ピル 個人輸入代行

語学に自信がないならピルの個人輸入は代行サイトで

国内でピルを購入するには、医療機関を受診する必要があります。

 

でも、正直ピルを購入するために病院で診察を受けるのは面倒くさいという人が多いはずです。

 

ドラッグストアにも調剤薬局にもピルはもちろん売っていないので、病院以外でピルを購入するなら今のところ個人輸入しか方法はありません。

 

ただ、個人輸入の問題点としては日本語に対応しているサイトが少ないので英語など現地の言葉でやりとりをしなければいけないという事。

 

また日本と違って海外のサイトは、対応が細やかではない場合が多いので、発送の連絡がない事も多いです。

 

ピルの配送の遅れや品物が届かない事も少なくないので、その場合も外国語で問い合わせをしなければいけません。

 

また海外ではクレジットカードの犯罪が多いため、決済方法をクレジットカード払いにすると確認のメールなどが来る場合が多くなっています。

 

カード会社と連絡を取らなくては、ピルを発送して貰えない事もあります。

 

もし、語学に自信がないけどピルを個人輸入するなら、個人輸入代行サイトを利用するのが一番です。

 

個人輸入代行サイトは、個人に代わって海外の業者からピルを輸入してくれる事です。

 

だから全て日本語で対応して貰えまるので、購入手続きもとてもスムーズに行えます。

 

購入方法は、日本のネットショップの手続きと同じです。

 

ネット上で購入したいピルを買い物かごに入れて住所などの情報を入力、支払い方法を選択すればOKです。

 

大抵の場合、2週間前後で手元に商品(ピル)が届きます。

 

支払い方法も、カード決済の他に代金引き換えも可能なので日本のネットショップで買い物をするのと何の変わりもありません。

 

届く日数が国内のショップより長くなりがちという以外は、購入方法は同じですよ。

 

(宮城県 Hanaさん)