ピル個人輸入

怖がらずにもっと早くピルの服用を始めれば良かった

服用薬:ルナベル配合錠 LD。飲み始めて3ヶ月になります。

 

元々生理不順はたまにずれる程度で、薬を服用するまではないかなと思ったまま何もせず生活していました。

 

しかしある日、仕事中にも関わらず唐突に気分が落ち着かなくなり、身体が火照っているのに冷や汗が止まらなくなって自席に座っていられなくなりました。

 

しばらくトイレで休ませてもらい席に戻りましたが、やはり動悸、冷や汗、火照りがひどく仕事が手につかず、37.5℃以上の発熱もあったため許可をもらい早退。

 

内科を受診しましたが、風邪のひき始めと診断され、風邪薬と解熱鎮痛剤で様子を見るよう言われました。

 

翌日には熱も引いていた為出勤。やはり落ち着かない感じはありつつも仕事はできていました。

 

同時期に姉妹が甲状腺の病気だということが判明したので、もしやと思い私も血液検査を行ってみましたが異常なし。

 

あの火照りは一時的なものだったのだろうな、と考え過ごしていたのですが、また次の月、同じぐらいの日付で似たような気分の不安定さと火照り、37.5℃を超える発熱が発生。

 

セルフでつけていた生理周期と照らし合わせてみると、だいたい生理が始める2〜3日前に連続で起きていたことが分かりました。

 

職場の健康管理を担っている方にも月経前症候群の可能性を指摘され、産婦人科を受診してルナベルを処方。飲み始めてからは突発的な動悸や火照りが出ることはなくなりました。

 

副作用として知られている不正出血もまだ1回しか経験していませんし、以前のように生理周期が28日と30日と交互に来ていて、次はどちらの周期で生理になるのかヒヤヒヤすることもなくなり、体調不良以外も恩恵に預かってます。

 

(福岡県 T.Yさん)