ピルを個人輸入で買ってみた

避妊のためにファボワールの服用しました。

付き合っていた彼氏は少しいい加減な男性で、避妊は完璧ではありませんでした。

 

また親がかなり厳しく、できちゃった婚などしようものなら勘当されますし、自分でも望んでいない状態で子供が出来ても嬉しくなかったので、自分の身体でも避妊をしておこうと産婦人科に行くことにしました。

 

ネットで事前にピルのことは調べており、たくさんの種類があったようですが肌も綺麗になるというファボワールがいいなと思って行きました。

 

問診票を記入して、受付で待っていると名前を呼ばれ受診しました。

 

わたしが行ったところだけかもしれませんが、いつもかなり混んでいるようで結構待たされます。

 

避妊が完璧ではないことを伝えると、先生はじゃあピルだね、うちではこのファボワールというピルしか扱ってないからとラッキーなことにファボワールを処方してもらえることになりました。

 

先生も肌が綺麗になるからねと仰って下さり、アゴニキビが気になっていたわたしは不安より、期待する気持ちの方が大きかったです。

 

普通は生理が終わってから服用するけど、彼氏との避妊が完璧でないなら、今日からでも服用していいということで、その日の夜21時に服用することに決めました。

 

ピルというのは毎日同じ時間に服用しなければ効果がなくなるので、忘れっぽい人や、面倒くさがりな人では恐らく続けにくいと思います。

 

わたしはアラームを設定していますが、それでも忘れそうになることもあります。

 

服用していつもの時間に就寝しましたが、あまりの吐き気に飛び起き、トイレに駆け込みましたが吐き気だけで何も吐けず、その日は一晩中トイレにいました。

 

吐き気は朝方になると治りました。

 

吐き気や頭痛めまいなど副作用がある場合もあるので、仕事が休みの前の日などに服用するといいと先生も仰っていました。

 

吐き気があったのはその日だけで、あとは生理後のピル服用1日目が少し気持ち悪くなります。

 

期待していたアゴニキビの改善はなく、がっかりしております。

 

ただ服用期間の生理はきっちりくるので予定が立てやすく、結婚して避妊の必要がなくても、たまに生理不順で生理がズレるので、あのときは楽だったなと思い返すことがあります。

 

(富山県T.Nさん)